清水すなお行政書士事務所TOP

横浜市、川崎市、神奈川県で建設業許可・経審申請ならお任せ下さい!

行政書士清水すなお事務所では、横浜市、川崎市、神奈川県をメインに建設業許可の新規許可申請、5年に一度の更新手続きや毎年の決算報告(決算変更届)、役員変更や営業所の移転等の変更届、経営事項審査申請、競争入札参加資格等の手続きを代行する建設業許可専門の行政書士事務所です。

一日でも早く建設業許可を取得したい法人、個人事業主の方へ、迅速、正確、丁寧に建設業許可取得のお手伝いをさせて頂きます!ただいま無料相談受付中です。お気軽にご相談ください。

建設業許可申請のサポートを通して、お客様・元請からの信頼を勝ち取り、御社の事業拡大のお手伝いを致します!

建設業許可のお客様の声

澤田工事(神奈川県横浜市港南区)・神奈川県知事(般-29)第84134号

<取得業種:大工工事業、左官工事業、石工事業、屋根工事業、タイル・ブロック・れんが工事業、板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、内装仕上工事業、熱絶縁工事業、建具工事業 平成29年7月28日取得>

シャッターの工事を中心に請け負っていますが、元請から「建設業許可を取らないと工事に入れなくなる」と言われ、許可のことを考えるようになりました。

最初は、建設業許可申請の手続きについてはほとんどわかりませんでした。清水さんに相談したら詳しく、わかりやすく説明してもらえたので依頼することを決めました。

土日でも対応してもらえるのが良かったです。スピードも早く、安心して任せられました。

チカラ株式会社(神奈川県横浜市鶴見区)・神奈川県知事(般-29)第83686号

<取得業種:内装仕上工事業 平成29年5月12日取得>

弊社はリフォームを中心に事業を行っています。建設業許可が必要になりだしたので、対応してもらえるところを探していました。

ネットで清水さんの事務所を見つけて相談したところ、許可についてわかりやすく説明してくださったので、すぐに決めました。

建設業許可が取得できてよかったです!とても嬉しいです。

有限会社イン・テイク(神奈川県横浜市港南区)・神奈川県知事(般-28)第83515号

<取得業種:内装仕上工事業 平成29年3月31日取得>

元請から「建設業許可は今後必要になるから、今のうちに取っておいた方がよい」と言われて、ネットで検索したら清水さんのところが一番上に出たので、問い合わせました。

土日や夜でも対応してもらえるのが有難く、すぐに依頼をしました。

依頼した後はスムーズに進めてもらえて、思っていたよりも早く許可を取得できたので良かったです。

有限会社アートビルサービス(神奈川県横浜市磯子区)・神奈川県知事(般-29)第83796号

<取得業種:建築工事業、大工工事業、左官工事業、とび・コンクリート工事業、石工事業、屋根工事業、タイル・ブロック・れんが工事業、鋼構造物工事業、板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、内装仕上工事業、熱絶縁工事業、建具工事業、解体工事業 平成29年5月31日取得>

清掃業を営んでいますが、清掃の傍ら、塗装、防水、内装工事など建築の依頼も頂くようになりました。

仕事をする中で、より信用を得るため、今回清掃業と建設業許可の両方対応できるところを探していました。清水さんのところは、清掃業・建設業許可両方とも対応できるとのことで、すぐに相談させて頂きました。

清掃業の届け出、建設業許可のことについてわかりやすく説明して頂いたので、依頼することにしました。スムーズに両方とも取得できて、「餅は餅屋」ではないのですが、書類作成に精通している行政書士清水事務所に依頼して本当に良かったです。

株式会社チテラス(神奈川県横浜市中区)・神奈川県知事(般-29)第83629号

<取得業種:大工工事業 平成29年4月26日取得>

建設業許可を取ろうと思い、知り合いの税理士に頼み、横浜で建設業許可に詳しい行政書士の方を探して頂きました。

その行政書士が清水さんでしたが、会ってみて、実績もあり、信用できそうな方でしたので、建設業許可をお願い致しました。

スムーズに許可が取れて、本当に良かったです。知り合いで建設業許可が必要なところもありますので、清水さんを紹介しました

お客様の声をもっと見る
  http://kensetsugyou-shinsei.com/?page_id=17

他士業の方からも推薦の言葉を頂いています!

ウィズグロース会計事務所 税理士 藤原嘉文 先生 

unnamed

最近の建設業許可申請は新規、更新とも必要資料などが増え、税務会計以外の管理などが増えることを懸念しておりました。

そこで清水先生に当事務所の顧問先である建設会社の建設業許可更新をお願いしてみました。 更新日まで日にちがないにもかかわらず、迅速にご対応して頂きました。また、顧問先に訪問して頂いたことで、顧問先よりご安心の声も頂きました。

建設業の新規・更新申請は慣れない人がすると大変時間がかかりますので、建設業許可申請のプロである行政書士・清水先生へ依頼されるのをお薦め致します。業種追加、決算変更届にも迅速に対応して下さります。

ウィズグロース会計事務所のホームページはこちら

建設業許可とは何か

建設工事の完成を請け負うために必要になってくる許可が建設業許可です。 (工事の請負代金が500万円未満の”軽微な工事”については、建設業許可を取得する必要はございません。)

建設業許可を取得するためには、建設業をこれまでやってきたという経験が一定期間あることが必要となります。 そのため、建設業許可を取得していることは、建設業の経験について一定のレベルがあるということを証明することになります。 つまり、建設業許可を取得している会社、事業主と許可を持っていない会社、事業主とは大きく信用力に差が出るということです。

建設業許可の取得をおススメする理由

建設業許可は、経験、技術力、資金力などの厳しい条件を全てクリアしなければ取得することはできません。 今では、建設業界においても、法令遵守(コンプライアンス)が高まり、建設業許可がないと、工事に参入することも難しくなってきております。

一方、建設業の許可申請には、100枚以上の申請書類や確認書類の作成や準備を行う必要がありますので、カンタンに取得できる許可でもありません。しかし、カンタンな許可ではないからこそ、「建設業許可」は非常に高いハードルを乗り越えた業者に対する、お役所からの「お墨付き」と言えるのです。

建設業許可を取得することで、ゼネコンやハウスメーカーなどの元請業者だけでなく、一般のお客様に対しても、経験や技術力などを客観的に証明することで、御社への社会的信用も上がり、結果経営基盤もより安定していくのです。

建設業許可申請は迅速な行政書士にお任せください!

建設業許可申請のためには、申請書類の作成、必要書類の取得、工事経歴書の作成、経験を証明するための証明書類(契約書・注文書等)の収集など、とても面倒で時間もかかります。面倒なお手続きは、建設業許可専門の行政書士にお任せください。

また、建設業許可申請を行いたいけど、許可要件を満たしているかわからない方もお気軽にお問い合わせください。ご相談に料金は頂いておりません!

サービス流れ

以下のような方はぜひご相談ください。

スムーズで確実な建設業許可申請をしたい

今の行政書士では対応が遅いので、変更を検討している!

元請会社から「許可」を取るように言われている。

融資を受けたいけど、建設業許可取得が条件だと言われた。

建設業許可を取得したいけれども、許可要件を満たしているかわからない

建設業許可を取得した後は、必ず決算変更届を行って下さい!

建設業許可を取得した後、決算日から4カ月以内に、決算変更届を行うことになっています。この決算変更届を行わないと、業種追加、許可更新を行えなくなります。苦労して取得した建設業許可ですので、幣事務所では、決算変更届においても迅速に対応致します。

建設業許可申請で行政書士清水すなお事務所が選ばれる理由!

■お客様のところへ、こちらからお伺い致します(平日夜・土日可)!
お忙しいお客様のために、当事務所はお客様のところへお伺い致します。

■建設業許可が取得できなかった場合は、すべてご返金!
お客様にリスクは一切ございません。建設業許可が取得できない場合は、頂いた代金をお返しします。

■建設業許可後の面倒な手続きや、会社設立、融資、補助金(助成金)などにも対応!
建設業の許可だけでなく、建設業の許可を取得した後の事業として、長く続くお手伝いをさせて頂きます。

その結果として、他の行政書士から弊事務所へ変更するケースも増えています!

横浜市、川崎市を含む神奈川県においても建設業許可は全般的に複雑ですので、弊事務所では、わかりやすく、しかも迅速に対応することを心がけております。

建設業許可票(看板)にも対応!

行政書士清水すなお事務所では、1事業所でも多くのお客様に建設業許可を取得して頂くことを願っております。 許可申請のみならず、許可取得後の許可票(看板)も対応しています! 色も18種類の中から選べます!



※写真はあくまでもイメージです。実際の商品とは多少異なる部分があることもございますので、ご了承下さい。
建設業許可票の詳細はこちらのページを参照下さい。

建設業許可申請の料金

1.建設業許可申請の手続き

お手続きの内容

申請先

区分

報酬料

申請手数料

合計金額

<建設業許可(新規)コース

知事

一般

99,800円

90,000円

189,800円

特定

120,000円

90,000円

210,000円

大臣

一般

189,000円

150,000円

339,000円

特定

189,000円

150,000円

339,000円

許可更新・業種追加

知事

一般

64,800円

50,000円

114,800円

特定

64,800円

50,000円

114,800円

大臣

一般

99,000円

50,000円

149,000円

特定

99,000円

50,000円

149,000円

決算変更届

30,000円

30,000円

役員・商号・資本金・代表者変更

20,000円

20,000円

経営事項審査申請

知事

60,000円

申請手数料

60,000円+申請手数料

経営事項審査申請

大臣

60,000円

申請手数料

60,000円+申請手数料

経営状況分析申請

30,000円

申請手数料

30,000円+申請手数料

決算変更届+経営状況分析+経営事項審査

110,000円

申請手数料

110,000円+申請手数料

入札参加資格申請(横浜市・神奈川県等)

50,000円

50,000円

経審シミュレーション

25,000円

25,000円

*上記報酬は全て税抜表示です。
*公的証明書等取得には実費を頂いています。
*「経営業務の管理責任者に準ずる地位」でご取得希望の場合、3万円追加しております。
*更新・業種追加により複数年の決算変更届作成の場合、1万円追加しております。
*入札参加資格申請は、対象システム単位での料金となります。

http://kensetsugyou-shinsei.com/?page_id=17

Copyright(c) 2014-2017 清水すなお行政書士事務所 All Rights Reserved.
Top