戸塚区の建設業許可もお任せ下さい!

2015-04-12
Pocket

戸塚

少し前の話になりますが、横浜市戸塚区の建設業許可業者の方から、決算変更届の依頼を受けました。

戸塚区を含め、行政書士の切り替え案件も多数頂いています!

別の行政書士の方にお願いをしていたようですが、対応がさほど思わしくない、という理由や、2019年7月まで弊事務所が横浜・戸塚にあり、距離的にも近いということで、弊事務所に問い合わせをされたことが分かりました。

最近様々な業種の建設業の方とお会いしますが、仕事が忙しく、事務手続きまで手が回っていない事業所を数多く見ています。そういった状況では、建設業の方から「決算変更届をお願いします。」というより、期日前になりましたら、行政書士から「そろそろ決算変更届の期限です。」と案内が行く方が助かると思います。

決算変更届の注意ポイント

・提出期限はいつまでか?
建設業許可の決算変更届は、決算日から4カ月以内に建設業課へ提出を求められています。また、「決算内容を変更する」のではなく、毎年の決算内容を神奈川県・建設業課に提出することを意味しています。

・提出先について
提出先についてですが、これまでは、神奈川県建設業課の地域担当(川崎地域・厚木地域・県西/足柄地域・横須賀/三浦地域・相模原地域・湘南地域)が存在していましたが、2015年4月より、地域担当はなくなり、横浜駅近くの建設業課に集約されることになりました。弊所は横浜駅より徒歩10分ですので、以前より便利になりました。

・提出を忘れてしまった場合どうなるのか?
神奈川県・建設業課より決算変更届の期限通知など送られてくることはございませんが、確実に毎年申請しておかないと、更新や業種追加の時に、まとめて決算変更届も作成するはめになります。複数年決算変更届を作成するとなると、弊事務所も少し大変になってきます。

・併せて持参するもの
 ①現在有効な許可申請書、変更届出書の副本
 ②(法人税または所得税の)確定申告書の原本
 ③前期の決算変更届

横浜、川崎を始めとした神奈川県の建設業許可申請(新規・業種追加・更新・決算変更届)のことは、実績豊富なかもめ行政書士法人にお任せ下さい。
平日夜19時まで、日祝日も対応しています。なお料金は新規119,800円、決算変更届は30,000円で行っております。

Pocket

無料相談実施中。045-392-3713までお電話ください

Copyright(c) 2014-2019 かもめ行政書士法人 All Rights Reserved.
Top