急募。行政書士、事務員の求人

2017-06-12
Pocket

「行政書士は食えない。」確かにこのことは本当ですが、一定の確率で、行政書士でイケテる事務所は存在します。

運良く、横浜・戸塚に位置する幣行政書士事務所は、建設業許可・経審申請のお客様が増え、昨年50件以上建設業許可に関わる申請、200件を超える許認可、会社設立などのご依頼を頂けました。

さらに今年は、昨年の3~5割上回るご依頼を頂いています。大変有難いことです。
一方で、依頼に追いつけていない状態も続いています。

行政書士の仕事は、大変意義ある仕事で、とりわけ許認可サポート業務は、許可が下りなければ、ビジネスを始めることができない場合も存在致します。建設業許可は、申請書類が100枚近くになることもあり、しかもミスなく作成する必要があります。

弊所では「お客様第一」を掲げて、日々業務に取り組んでいます。

行政書士、事務員スタッフを今回応募致しますが、まず「自分より先にお客様を先に考える方」であることが大切です。
資格を持つ士業の方は、世間で「先生」と呼ばれるため、つい自分に甘くなってしまいがちです。
行政書士を初め、士業は「専門分野に詳しいサービス業」と捉えています。

謙虚にお客様の為に、仕事をし、1日でも早く申請できる努力を継続して行えることが、弊所で働く方の必須というべき要件です。

例え今が非力だとしても、お客様の立場を考え、前向きにひたむきに努力していく方は評価しています。

(注意)
事務所に来て、拘束時間を基準に報酬を頂くような、低い志の方は、弊所には向かないと断言致します。

Copyright(c) 2014-2017 清水すなお行政書士事務所 All Rights Reserved.
Top